日本へ発送:NZ$300 (約¥22,500)以上お買い上げで送料無料
日本へ発送:NZ$300 (約¥22,500)以上お買い上げで送料無料
カート 0

メリノシルク

Kapekaの代表的なコレクション

カペカのメリノシルクニットウェアは、カペカにしかできない特別な100%天然繊維ブレンドを使っています。

贅沢な肌ざわり、究極の暖かさ、そして丈夫で長く着ていただけることにこだわっている、ニュージーランドメイドのニットウェアです。

 

カペカ・メリノシルクの構成;

・極細(17ミクロン)ニュージーランドメリノウール 70% 

ニュージーランドメリノ羊全体の2%のみから生産される、17極細ミクロンの極上メリノウール。メリノウールの繊維は、空気を閉じ込めて断熱材を作る特性を備えると同時に、繊維の呼吸によって湿気や熱を外へ出し、体が熱くなりすぎることを防いでくれます。

・ニュージーランド・ポッサムファイバー 20% 

ポッサムファイバーは中に竹のような空洞があり、その中に暖かさを閉じ込めることができます。また空洞構造なので、繊維がとても軽いという特長もあります。これに似た性質の毛を持っている他の動物は、ホッキョクグマ、ホッキョクギツネ、アルパカだけです。

・桑シルク10%

柔らかい肌ざわりなのはもちろん、敏感肌の方でも安心できる低刺激性な繊維です。

カペカのメリノシルクは、軽量で快適に着ていただくために特別にデザインされたもので、着心地がこれまでのウールセーターとはまったく異なります。

またメリノシルクは、メリノウール100%のニットウェアより55%暖かく、カシミヤ100%より35%暖かい繊維ブレンドです。

 

メリノシルクのニットウェアはどのように作られている?

メリノシルクのニットウェアは、ホールガーメント技術というものを使用して編まれています。

ホールガーメント技術とは、一台の編み機のみを用い、一回の工程で一着まるごと立体的に編みあげる技術のことです。この技術により、かさばる厚い縫い目は最小限に抑えられ、より良いフィット感と快適さを可能にしました。また、洗濯機でも洗えるほど高い耐久性があるので、簡単にお手入れしていただけます。

 

メリノシルク商品一覧