ニュージーランド・メリノウールの魅力

メリノウール羊って聞いたことありますか?

ニュージーランドは〝羊がたくさんいるの国″というイメージがあると思います。

今回はKapekaニットウェアの魅力の一つ、ニュージーランド・メリノウールについてお話ししますニコニコ

 

メリノウールとは?

メリノウールはメリノ種の羊からとれる羊毛のことで、シルクのようにやわらかく、またキメが細かく、とても軽いのが特徴です。

ほかのウールと比べても、より優れた特長が数多くあり、メリノウールは〝ウールの最高峰″といわれていますキラキラ

ニュージーランドメリノ羊の歴史

メリノ種の羊は、世界で一番古い羊の種類だといわれています羊

1840年代から1860年代の間にメリノ羊はオーストラリアからニュージーランドに伝わり、

ニュージーランドの牧羊家がイギリスやヨーロッパから羊を輸入しメリノ羊の改良を行いました。

 

1880年代までには、ニュージーランドメリノ羊はほかの国のメリノ羊よりも品質の良いウールを生産し、

その質の高さは今も変わることなく受け継がれています。

Kapekaはこの最高級のニュージーランド産メリノウールを使用しています音譜

 

メリノウールが愛される理由

メリノウールのようなとても優れた天然繊維は他にはありませんOK

1.寒いときには暖かく、暑いときには涼しく保つ

きめが細かいメリノウールの繊維は、空気を閉じ込めて断熱材を作る特性を備えると同時に、メリノウールの繊維は呼吸によって湿気や熱を外へ出し、体が熱くなりすぎることを防いでくれます。

このような特長のおかげで、冬に暖かいのはもちろん、外気の温度が変わると熱や湿気をコントロールし、涼しく保つことができます。

 

2.臭いや汚れに強い

体温や気温の変化によって熱や湿気をコントロールする特長のおかげで、防臭の効果も高く、また汚れに強い天然繊維です。

 

3.丈夫で長持ち

メリノ羊は一年中ずっと同じ羊毛をまとって冬でも夏でも放牧されて過ごしているので、羊毛は丈夫でなければいけません。

メリノウールの繊維にはうろこのようなものがついており、しっかり組み合わさって固定できるようになっています。

このような丈夫な繊維のおかげで、丈夫で長持ちするセーターをつくることができます。

 

4.お手入れが簡単

メリノウールの繊維はコイル状になっているため折り曲げても自然に元の形に戻り、しわになりにくいといわれています。

また、繊維の中に水分を取り入れるメリノウールの性質によって静電気が起きにくいとされています。

 

5.紫外線から肌を守る

他の繊維と比較しても、メリノウールは紫外線からより肌を守ってくれる機能が高いといわれています。

 

6.汗冷えしにくい

メリノウールは繊維の中に水分を閉じ込めるので、濡れていることが肌に感じにくく、濡れた状態でも暖かく保つことができます。

 

簡単に挙げてもこれだけの優れた点がある、メリノウール!

Kapekaのライフスタイルメリノ、メリノシルク、マハナ・カシミヤの3つのコレクションにニュージーランド・メリノウールは使用されていますニコニコ

 

ぜひフォローお願いしますブルーハーツ



次のページ 前のページ


コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。