テニススターもご愛用、カペカのカシミヤショール

カペカ(Kapeka)は毎年行われている、テニスのASBクラシック・オークランドオープンにて、出場するスター選手へ贈るプレゼントに選ばれました!

 

オークランドで毎年1月に開催されているオークランドオープンには、世界トップクラスの選手が出場しています。今年の大会では23回のグランドスラムチャンピオンであるセリーナ・ウイリアムズ選手が復帰を果たし、女性シングルスで優勝、ダブルスで準優勝しました拍手
 
今年のオークランドオープンにて、ニュージーランド製のKapekaマハナ・カシミヤショールがプレゼントとして選ばれ、セリーナ・ウイリアムズ選手をはじめとするスター選手とその家族に贈られましたキラキラ

カシミヤショールは以下の方々に贈られましたニコニコ

  • セリーナ・ウィリアムズ選手と母親のオラセンプライスさん
  • キャロライン・ウォズニアッキ選手と母親のアンナ・ウォズニアッキさん
  • ウージニー・ブシャール選手
  • アマンダ・アニシモバ選手
  • ユリア・ゲルゲス選手
  • コリ・ガウフ選手
  • ペトラ・マルティッチ選手
  • エレナ・オスタペンコ選手

ショールは試合の合間などの肌寒いオークランドの夜に選手たちを暖かく保ってくれましたので、選手たちから大変好評を博しました。

 

 このショールは色々な着こなし方ができ、移動中にブランケットとしても使えるので、世界中を飛び回る選手たちへの理想的な贈り物として選ばれました。Kapekaは持続可能で環境に優しく、長く愛用できるニットウェアを作ることに力を注いできました。そのようなKapekaのモットーは選手のニーズにとても合っていて、選手達からも好評だったようです。

「キャロライン選手とセリーナ選手のどちらもKapekaショールをすごく気に入り、セリーナ選手はダブルスの試合の後のインタビュー中にもショールを肩から掛けて、キャロライン選手のお母さんはダブルスの試合中に膝かけとして使っていました。
ウージニー選手もショールを愛用していて、ショールをブランケットとして使い、快適に眠れたとの感想も届きました。
他の選手たちも喜んで使い、移動中に持ち歩くのにとても最適だと言っていました。大会にプレゼントしてくれてありがとう!」(大会関係者より)



次のページ 前のページ


コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。